忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

表示


企業は、都合の悪い事、消費者にあまり知られたくないことは、小さく表示したり、検索しづらくしている傾向があります。。例えば原材料や産地。今は産地の問い合わせが多くなっていて、電話対応をしてたのにもう追いつかなくてホームページに表示する企業も増えてきています。ですが、産地の情報へのリンクは小さい文字で表示されていたり、産地の情報を得るまで階層が深すぎて分かりづらかったり時間がかかるようになっています。あとは退会。企業としては退会してほしくはありませんから、大会の方法は大々的に表示していません。トップページにも表示していないホームページが多いです。ではどのように退会すればよいか。いちいちヘルプのページを見て、大会の仕方、退会の手続きという質問や項目からいちいち退会しなくてはなりません。しかし、企業の考えも分かります。会員が減ると売り上げも下がってしまいます。退会の手続きを複雑にすることにより、会員流出を防ぐのです。

ムーアの法則に乗ってGoogle検索エンジンは進化。能力は2年で倍増
ホストクラブやキャバクラサイトのSEO(コンサル+被リンク対策)も可能
被リンク対策とリスクはセット。末端URL群でSEO集客しリスク限定
「不動の1位表示」望むなら万年一位の「王者に相応しいコンテンツ」必要
新規の独自ドメインでも直ぐに検索エンジン経由の「集客数」増やせる。中古ドメイン不要
Bing検索でも順位を上げておいた方が良い。NAVER検索は現時点では無視で大丈夫
1サイト1被リンク、リンク設置ページのインデックス登録に時間掛かる
「QDF」と「不動の1位表示」ではSEO対策の方向異なる
賢い検索エンジンGoogleで上位表示迄に必要な期間。ビッグキーワード
文章量の少ないコンテンツがサイト内に多いと順位ダウン。パンダと量
2011年~2013年は検索世界の変り目。この期間挟んで旧時代と新時代に
「質の低い被リンク」が数千数万と付けばマイナス評価もそれだけ大きく
検索結果で上位表示され且つ人気ある商品であれば嫌でも「売れて行く」
メインサイトは集中させる、サテライトサイトは分散させる
SEOサービスに順位保証は無い。故にSEO玄人のサービス選ぶ事が大事に
被リンク対策は「時間分散」が重要。被リンク設置時期の分散で自然化
PR